同じファイル名を超簡単に複製する方法【Mac tips】


同じファイル名で保存して連番を付けて管理したいってケースは多々あると思います。
そういった時、皆さんはどのようにファイル名を入力していますか?
一つひとつ文字を入力していますか?
コピペで対応?
ファイル名管理アプリなどで一括変換?
いやいや、もっと簡単にできますよ。


クリックするだけ

これはMacのどのアプリにも対応できるTipsなので覚えておいて損はないと思います。
しかも、一度覚えたら忘れないほどの簡単操作です。

では、やってみましょー。

なんでもいいので適当にファイルを作ってみます。今回はテキストエディットで。
同じファイル名を簡単に作る方法1
「保存」を選択して、もちろん最初はファイル名「名称未設定」ですね。


保存する場所のボックス内にある同じ名前にしたいファイルをクリック。
同じファイル名を簡単に作る方法2


あら簡単。同じファイル名になりました。
同じファイル名を簡単に作る方法3


このまま全く同じファイル名だと上書きしてしまうので、
連番などを付けてファイル名を少し変えます。
同じファイル名を簡単に作る方法4

あっという間に連番ファイルが完成です。
同じファイル名を簡単に作る方法5



どうですか?とても簡単でしょ?
ただしこの方法は管理するファイル数が2・3個の時に便利なTipsです。
OSがYosemite以上の方に限りですが、
膨大なファイルを一括で管理できる方法がありますよ。
それはまた後日紹介しますね。
こちらの記事も参考にどうぞ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    page top

    search this site.

    recent comment

    • 大人のごちそう2016をデザインしました
      FLOWERS
    • 大人のごちそう2016をデザインしました
      飯田 芳幸
    • 「KELLy編集部 激愛グルメ 保存版」をデザインしました
      FLOWERS
    • 「KELLy編集部 激愛グルメ 保存版」をデザインしました
      lilypad
    • Magic Mouseに対する一つの答え
      FLOWERS
    • Magic Mouseに対する一つの答え
      magic mouse難民
    • 「大人のごちそう2013」をデザインしました
      FLOWERS
    • 「大人のごちそう2013」をデザインしました
      piglet
    • 文字数によってバックの帯が伸縮するオブジェクトの作り方
      FLOWERS
    • 文字数によってバックの帯が伸縮するオブジェクトの作り方
      works014

    Profile

    名古屋の隣、清須市に拠点を置いて活動するデザイン事務所 Design Office Flowersです。 
    雑誌・冊子などのエディトリアルデザイン、ロゴデザイン、ポスター・フライヤーなどのグラフィックデザイン、ウェブサイトのデザイン、その他販促物のデザインを手掛けています。  
    ご意見などございましたらコチラのページからどうぞ