テキストボックスの上部に隙間が空いてしまう問題について【Adobe Illustrator】


とても久し振りのIllustrator Tipsです。ですので今回は軽めのネタを…

Illustratorでテキストを扱っていて、同じ書体なのにテキストボックスの上部の揃えに違和感がある…なんてこと経験ないですか?一方はテキストボックスの上部に揃って文字が流れているのに、もう一方は隙間が空いている。みたいな。

テキストレイアウトが崩れる要因にもなりかねない


テキストボックスの上部に隙間が空いてしまう問題について1
上の2つのテキストの天地に注目。ずれてますよね。

でもテキストボックスの天地は揃っているんです。不思議!
テキストボックスの上部に隙間が空いてしまう問題について2
テキストボックス内の文字が上下にずれています。
この2つが混在しているとテキストレイアウトの乱れに繋がります。

書体の設定はどちらも同じです。
テキストボックスの上部に隙間が空いてしまう問題について3

原因はイラレの別バージョン間でのデータのやりとりにあった!

この問題がなぜ起こるか、それはテキストボックスについてのIllustrator各バージョンの解釈の違いが問題なのです。
Illustratorにはいくつものバージョンがあります。2015年1月現在の最新のものはCC2014ですね。
ただ、最新のバージョンをメインで使用されている方はまだ一部でしょう。中にはCS3をメインで使われているという方もいらっしゃいますし、もちろんさらに古いバージョンもあります。
複数のバージョンを所有していて、クライアントや出力先に合わせて使用するイラレのバージョンを使い分ける、なんていうことは多々有ります。イラレデータのやり取りの中で、下位バージョンのデータを上位バージョンのイラレで開く、なんてこともざらにありますよね。
そういった場合、イラレデータを別のバージョンで開いた時にテキストボックスの解釈の違いが発生し、設定が変わってしまうことがあるのです。

解決方法は実に簡単!

メニューバーの「書式」→「エリア内文字オプション」を開きます。
テキストボックスの上部に隙間が空いてしまう問題について4
項目「オフセット」の「1行目のベースライン」が「レガシー」になっています。
旧バージョンのイラレデータのテキストを流用した場合、この設定が「レガシー」になってしまい、テキストのズレが発生してしまう場合があるのです。
これをデフォルト設定の「仮想ボディの高さ」に変更。

すると
テキストボックスの上部に隙間が空いてしまう問題について5
揃いました!
あっという間ですね。ホント簡単。

…実は新しくテキストボックスを作ってテキストをコピペしても直るんですけどね。
上記の「エリア内文字オプション」を使う方法は複数のテキストボックスを一度に変更できるのがいいですね。
効率のいい方で修正してください〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加 
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
page top

search this site.

recent comment

  • 大人のごちそう2016をデザインしました
    FLOWERS
  • 大人のごちそう2016をデザインしました
    飯田 芳幸
  • 「KELLy編集部 激愛グルメ 保存版」をデザインしました
    FLOWERS
  • 「KELLy編集部 激愛グルメ 保存版」をデザインしました
    lilypad
  • Magic Mouseに対する一つの答え
    FLOWERS
  • Magic Mouseに対する一つの答え
    magic mouse難民
  • 「大人のごちそう2013」をデザインしました
    FLOWERS
  • 「大人のごちそう2013」をデザインしました
    piglet
  • 文字数によってバックの帯が伸縮するオブジェクトの作り方
    FLOWERS
  • 文字数によってバックの帯が伸縮するオブジェクトの作り方
    works014

Profile

名古屋の隣、清須市に拠点を置いて活動するデザイン事務所 Design Office Flowersです。 
雑誌・冊子などのエディトリアルデザイン、ロゴデザイン、ポスター・フライヤーなどのグラフィックデザイン、ウェブサイトのデザイン、その他販促物のデザインを手掛けています。  
ご意見などございましたらコチラのページからどうぞ